本文へスキップ

Japanese Communist Party 


安心して子どもを生み育てられる

■待機児童2000人の解消は、安心安全の認可保育所の整備と保育士の増員・処遇改善ですすめます。
■「子ども医療費・中学まで無料化」は大阪、名古屋、京都、仙台など11の政令市で実施。札幌でも実現させます。
■地域の合意なしに札幌市の小中学校を統廃合させません。
■35人以下の少人数学級で、子どもが輝く教育を広げます。
■小中学校の給食を無償にします。

災害からくらしと命を守る

■公共事業は、老朽化した水道管や橋などのインフラ整備や、耐震化・豪雨対策などを充実させます。
■液状化した清田区などの被災者支援は、一部損壊も含めるよう制度を拡充させます。
■福祉避難所の周知徹底とあわせて、災害時要配慮者や支援団体などと避難計画づくりをすすめます。
■泊原発はこのまま廃炉、自然と住環境に配慮して再生可能エネルギーを進めます。

いつまでも安心して暮らせる

■待機者3000人の特養老人ホームを増設します。
■敬老パスの利用をJR・タクシーへ拡大します。
■精神障がい者の運賃割引をJR・バスにも広げます。
■市民の要望の多い「除排雪問題」。「パートナーシップ制度」は地域負担をゼロにします。
■生活道路は整備計画を作って、デコボコになりやすい道をきちんとした舗装にさせます。

地元企業を応援、雇用を広げる

■福祉施設を増やすなど地元密着型の公共事業で、地域経済を向上させます。
■不足している保育士、介護士の給与アップで、雇用を広げます。
■市の仕事を代行する「指定管理者制度」は非正規雇用67%、廃止を含めて見直します。
■公契約条例の制定を目指します。

議会改革をすすめます

■市議の海外視察中止、政務活動費・議員歳費10%削減、領収証の全面インターネット公開を実現させます。

日本共産党南区 千葉なおこ事務所

〒005-0810
札幌市南区川沿10条2丁目4-8乙坂ビル201

011-571-4836
minamiku.jcpsap.102@gmail.com